【究極の神コンビーフ実食レポ!】腰塚の極上コンビーフを食べたらコンビーフに対する認識が変わった!【腰塚・千駄木腰塚】

腰塚 極上コンビーフ
皆さんコンビーフって好きですか?
僕は昔から全く好きじゃなくて親がたまに買ってきたコンビーフ(くるくる巻き取る缶のやつ)を食べるたびに何でこんな美味しくない物を買ってくるのだろう?と本気で思ってました。大人になってからも好んで食べるということはなく、どこかでサンドイッチの具などに使われていたりする物を食べたりするくらいでした。そう、腰塚のコンビーフを食べるまでは!今回はそんなコンビーフ嫌いの僕が虜になってしまった腰塚のコンビーフを紹介したいと思います!

千駄木腰塚と黒毛和牛腰塚のコンビーフ、どう違うの?

調べたところコンビーフが美味しいと有名なお店として千駄木腰塚が有名なようですが黒毛和牛腰塚も同じように黒毛和牛専門の仲卸をしています。千駄木腰塚(コシヅカハム)の社長の腰塚源一氏の協力のもと日本レストランシステム株式会社の孫会社として日本レストランハムソー株式会社を作りそこが黒毛和牛腰塚を展開しているようです。極上コンビーフの販売もここみたいです。
http://ke.kabupro.jp/tsp/20071226/2c1a0650_20071226.pdf
株も40%腰塚氏が取得しているようです。
ほぼ中身は千駄木腰塚のコンビーフと同等ということかと思います。

黒毛和牛腰塚の極上コンビーフ実食レポ

では皆さんお待ちかねの極上コンビーフを紹介しますね!
まずは開封の儀(笑)

コンビーフパッケージ

コンビーフ 脂

黒毛和牛のイラストのパッケージの中から黒毛和牛の脂に包まれたコンビーフがドーンと出てきました!すごい脂と思うでしょ?でもあとで説明しますけど全然想像と違うんです(笑)

コンビーフ説明

今回はコンビーフの食べ方の中にある卵かけご飯ネギトッピングでいきます!

コンビーフ真空パック

まずは真空パックの端を包丁ですっと切ります。

コンビーフ切り分け

そしてコンビーフを適度な量を切り落とすのですが冷凍で来るため固いんですよね!包丁をコンビーフの上にのせシーソみたいに動かして切り落としました。かなり力がいる作業なので注意が必要です!

コンビーフ解凍

切り落としたコンビーフを小皿にのせレンジで解凍!

極上コンビーフ解凍後

真っ白な脂が溶けて皿の底の方に少したまっています!この脂がやばいくらい美味しいです!肉の赤身もわかるようになりましたね。

どんぶりご飯

炊きたての御飯をどんびりに入れて

極上コンビーフ丼

卵ポケットを作るように周りにコンビーフを敷き詰めます!

たまごかけ腰塚 コンビーフ

そして卵をドーンとトッピング!みんな大好きTKGならぬTKCK!(笑)

ねぎ極上コンビーフネギを刻んで用意しておいた物を

卵かけねぎのっけ極上コンビーフ

コンビーフ丼の上にこれでもかとトッピング!

ねぎのっけ極上コンビーフ丼アップで見ると美味しそうでしょ?めちゃくちゃうまいんですけどね(笑)

醤油

そしてここで登場するのは以前の【食レポ】千葉で絶品の富山料理を堪能できる居酒屋 とやまや@成田

で登場した激ウマしょうゆです。ほのかな甘さがあってめちゃくちゃ美味しいんです!このお醤油!

極上コンビーフ丼 しょうゆかけ

それをさーっとコンビーフ丼にまわしかけます!

極上コンビーフ実食

極上コンビーフ実食

黄身を箸で割ってまずはコンビーフに軽く混ぜて一口!

極上コンビーフ実食
うまい!うますぎる!肉の脂が甘いんです!そして普通のコンビーフと違って肉の食感があるんです!こんなの初めて!(●´ω`●)
そして混ぜ混ぜしちゃいます!卵とコンビーフとコンビーフの脂、それにめちゃうまの醤油がご飯にとろけて絡みついてとんでもない威力を発揮しています!美味しすぎて目眩がしそうです!もし牛丼屋にこの丼があったら絶対こっち頼むかもしれない(笑)

マヨネーズ

そしてここで秘密兵器のマヨネーズが登場です!

極上コンビーフ マヨネーズin

沢山かけて気に入らなかったら嫌なので少量かけてみました!

極上コンビーフ マヨネーズin

・・・・まいう〜!超まいう〜!!!!これいけるよ(笑)あまりの美味しさに思わず石ちゃんになってしまいました!結局、両方とも美味しすげてこのあと半分マヨネーズ、半分そのままで食べました!

黒毛和牛腰塚の極上コンビーフと千駄木腰塚のコンビーフの価格比較

さて感じのお値段ですが

千駄木腰塚のコンビーフ
400g 1,944円+送料1,000円 合計2,944円 1gあたり7.36円

黒毛和牛腰塚の極上コンビーフ
560g(280g×2個)3,700円 + 送料無料 合計 3,700円 1gあたり6.6円

560gでそろえると
4,121円(千駄木)3,700円(黒毛和牛)
その差は421円

品質は同等なのに黒毛和牛腰塚の極上コンビーフの方がかなりお得です。というか280gの2個入りがベストの買い方ですね。
なぜかというと開封したものに関してはなるべく短期間で使い切りたいので1個のサイズは小さい方がいいです。ただ、1つだけで買うと送料分高くなってしまうので2個で買うのがベストです!絶対すぐになくなるので(笑)

黒毛和牛腰塚の極上コンビーフ総評

正直ここまで美味しいとは思っていませんでした。他の方のレビューを見て美味しそうだなとは思ったのですが実際に食べてみると予想の遥か上をいく美味しさでした!僕の人生んの中でコンビーフという物はそれほど美味しくないものだったんです。それが180度変わって大好物になりました!ここまで衝撃を受けるとは思っていませんでした。もし、食べたことがないのであればぜひ食べてみてください!僕も友達に教えてもらってほんとかよ!?と思って半信半疑で注文したんです。今は友達に感謝ですね(笑)
今回紹介したこの極上コンビーフは下記より購入できますのでぜひ食べてみてください!

とろける贅沢食感!腰塚の極上コンビーフ