思わず続きをどんどん読みたくなってしまう!超絶面白い!ハマるマガジンコミックベスト20

漫画を読む
私個人で選別したマガジンコミックです。
独断と偏見で世間の人気は関係なくランキング付けしています。
少年マガジンと別冊マガジンに限定しておりますのでご了承ください。

少年マガジンはいちばん売れている少年誌です。
ジャンプも面白いですがマガジンの特徴は大人でも楽しく読めることです。
ラブロマン、スファンタジー、スポーツを幅広くランクづけしております。
20位から順に載せていきます。

20位 エデンの檻/山田恵庸

エッチでスポーツも勉強も平凡な中学3年生「仙石アキラ」が主人公。
グアムへ修学旅行へ行った帰りに、搭乗していた飛行機は原因不明のトラブルによってジャングルに墜落してしまう。
幸い飛行機には損傷がなく、死者はゼロ。

しかし、ここからが乗客乗員の試練であった。
不時着した場所は地図に載っていない名もない地であることがわかる。
脱出しようにも携帯はつながらず、連絡手段がない。

そこには絶滅したはずの動物達がいて次々と襲いかかる。
これによって命を落としたり、逃げたりして乗客達はちりじりなったり、衝突を起こす。
そんな中、主人公アキラは仲間達を探して合流。

絶滅動物と闘ったり、身勝手な行動をする仲間を殴ったり、弱気になった仲間を励ましと学校生活ではなかったリーダーシップを発揮するようになる。
ヒロインは、赤神りおんでアキラのの幼馴染。

Eカップの巨乳で体操部のエースで学園のアイドル的存在。
お互い惹かれていてアキラを叱咤激励する。
サバイバル漫画であるが時にはちょっとエッチな要素があり、絶滅動物やジャングルの謎を解いていくミステリーあり
展開が読めないので飽きがこない漫画である

また、動物だけでなく、人間の本能も恐ろしいと感じる。
いろいろ考えさせられる作品である。

エデンの檻をまとめ買いする

19位 あひるの空/日向武史

バスケットボールを題材にした漫画。
九頭龍高校(略してクズ高)が舞台。
主人公の車谷空は、身長149センチという低身長ではあるがスリーポイントシュートの名手

病弱の母にバスケの大会で優勝すると誓ってクズ高のバスケットボール部に入部。
しかし、そこは花園百春・千秋という双子の不良兄弟を中心に部活動は行われていなかった。
クズ高は全員入部制でバスケが好きでやっているわけではなかったが
空がひたむきに練習している姿を見て百春はどんどん惹かれて行った。
実は花園兄弟はバスケット経験者だった。

空を中心に、バスケ部の活動は活発になっていく。
その後、これまた不良っぽい夏目健二と198センチと高身長だが病弱の茂吉要と二人のバスケット経験者が入部していよいよ本格始動する。
といえ、それでも全国大会どころか県大会すら出られるレベルではないチーム。
空を中心に全国大会へ向けて長い戦いは始まる。

あひるの空をまとめ買いする

18位 GetBackers-奪還屋/原作 青樹佑夜、作画綾峰欄人

奪られたものは取り返す奪還屋「美堂蛮と天野銀次」が主人公にした裏新宿を中心にした物語。
テレビアニメ化してゲームにもなっている。
裏新宿は現実の新宿と違ってかなり荒廃していて治安はかなり悪化している。
その中に巨大な廃墟ビルである無限城がある。

GetBackersは、その裏新宿にある喫茶店「Honky Tonk」が拠点になっている。
美堂蛮は、邪眼という目が合った者に1分間の幻影を見せる能力を持っている。
それだけでなく、握力200キロを超える怪力も

もう一人の主人公である天野銀次は、雷帝の異名を持っていて体内に自由に電気を送るとこができてそれを武器に戦う。
奪還は、暴力団やマフィアのような裏組織から行うことが多いのでその度に闘っている。
他にも運び屋、仲介屋、探し屋などいろんあ裏稼業があって時には手を組んだり、闘ったりする。
邪眼を使って幻を見せたあとは「いい夢みれたかよ?」というセリフがかっこいい

GetBackers-奪還屋-をまとめ買いする

17位 アゲイン!!/久保ミツロウ

高校卒業したばかりの今村金一郎が3年前にタイムスリップする物語
外見は不良だが暴力とか、恐喝など不良らしいことはしたことない。
高校生活3年は、その外見のために同級生は近寄らず。

また、金一郎自身も誰とも話をしようとしなかったため、友達がいないまま卒業を迎える。
しかし、ヒロインである宇佐美良子という女応援団長の存在が気になって応援団の部室前をうろうろしているところをもう一人のヒロインである藤枝暁(アキ)に目撃される。
レイプされると勘違いしたアキは逃亡し、誤解を解こうと追いかける金一郎。

二人揃って階段から転落して二人は3年前にタイムスリップする。
金一郎は、3年前に宇佐美に応援団に勧誘されていたが興味を持ちつつも無視。
それが心残りだった金一郎は再び勧誘されると入団を決意する。
応援団はなくなっていたが面白そうなので未来を変えようと奮闘するのであった。

アゲイン!!をまとめ買いする

16位 シュート!/大島司

第一部から四部まで分かれているサッカー漫画
一部から三部の主人公は田仲俊彦(トシ)、四部は伊東宏と田仲俊彦。
主人公はトシであるがトシも含めて掛川中トリオと言われた「平松和宏」「白石健二」を大きく扱うことが多い。

もう一人主人公に近いというか主人公を凌ぐ存在が久保義晴。
彼が率いた創部して間もない掛川高校は、名門藤田東破る快挙を成し遂げている。
トシは久保に憧れて掛川高校に入部。

平松と白石もすこし遅れて入部。
神谷篤司は、最初は1年生は試合に出さないといっていたものの3人の力を認めてレギュラーにした。
高校が中心の話ではあるが三部では中学時代が舞台になっている。
サッカーだけでなく、トシと平松の遠藤一美を巡る恋模様も面白い。

シュート!をまとめ買いする

15位 ドメスティックな彼女/流石 景

高校生である夏生を主人公にしたラブコメ。
少年誌にしてはなかなか性的描写が強いのが特徴で話題になっている。
まだ連載中のためどちらがヒロインか決めかねるが橘陽菜と瑠衣の姉妹

まずは、いきなり夏生の初体験から始まる。
教師の橘陽菜に恋をしていたがある日合コンをしてそこで知り合った橘瑠衣となりゆきで初体験をしてしまう。
そのあと両親が再婚するとその再婚相手の娘が陽菜と瑠衣であること知る。

思いを寄せている陽菜と初体験の相手である瑠衣との奇妙な同居生活は始まる。
どちらも夏生に恋をするようになるという複雑な三角関係になっていく
高校生同士の性行為や、不倫など少年誌にしてはやや過激な内容になっている。

この作品はタイトルがドメスティックのため、家庭内暴力があると思われがちだがそういう描写は全くない
血の繋がっていない姉妹との家庭内恋愛である。
夏生は小説家を夢を見ており、瑠衣は料理人を夢見るなど恋愛以外のエピソードもあり
そこでの人間関係も見応えがある。

ドメスティックな彼女をまとめ買いする

14位 我間乱〜GAMARAN〜/中丸洋介

江戸時代中期を舞台とした剣客「黒鉄我間」が主人公の物語
。
舞台となっている海原藩は、藩主の息子31名から後継者を決める大仕合を開催する。
藩主候補同士が戦うのではなく、それぞれが雇った剣客同士で闘って生き残ったのが藩主となる大会であった。

藩主の二十八男「鷲津直善」は、強い剣客を求めて千人斬りの異名を持つ黒鉄陣介の流派大亀流を訪れた。
そこには、陣介の息子「我間」がいた。
まだ15歳の少年だが直善が腕試しのために連れて来た日向兄弟あっさりと撃破した。

我間の可能性にかけた直善は海原大仕合に望む。
しかし、この仕合には大きな陰謀が隠されていた。
実は、我間の父親で大亀流を出奔した「陣介」の陰謀であった。

我間は、出奔の際に多くの兄弟子を殺した父親を恨んでいた。
直善もそれに巻き込まれることになる。
直善と主君を超える友人関係になった我間は、直善のため、父を倒すための長い戦いをすることになる

我間乱~GAMARAN~をまとめ買いする

13位 聲の形/大今良時

主人公で17歳の少年将也とヒロインで聴覚に障害を持つ硝子の物語。
二人がまず再会することから始まるがすぐに小学校の頃の回想へと進んでいく。

そこへ聴覚障害を持つ転校生「硝子」と出会う。
硝子は、ノートを使った筆談でクラスメイトと話そうとしていた。
最初はみな親切にしていたものの、授業が遅れたり、音楽コンクールで惨敗したりなど硝子を憎むようになっていた。

そこから将也を中心とした硝子へのいじめがはじまった。
補聴器を壊されているのをみていじめを疑った硝子の母親は学校に訴える。
担任も含めてクラスメートは将也ひとりの責任にした。

硝子に代わるいじめの対象となってしまった将也が暴行を受けて倒れているところを介抱しようとした硝子に対して将也はいらだって暴言を吐く。
それから殴り合いに発展して硝子は転校していた。
自分の机の落書きを消すなど硝子のやさしさ気がついた将也はいじめたことを後悔する。

中学高校へと進学するが誰とも仲良くしようとせず孤立する将也。
自殺する前に謝ろうと硝子がいると施設へいって再会する。
いじめへの懺悔だけでなく、硝子と元クラスメートを仲良くさせようと奮闘する将也の行動に心惹かれる。

聲の形をまとめ買いする

12位 スクールランブル(School Rumble)/小林尽

高校を舞台とした恋愛ギャグコメディー。
主人公は、塚本天満という天然ボケの女子高校生。
もうひとりの主人公といえるのがいる播磨拳児という不良で天満に恋をしていた。

天満は、同級生の烏丸大路に恋をしていた。
烏丸大路は無口なので天満がアピールしても気がつかず、天満は天満で鈍感すぎて播磨の気持ちに気がつかない。
主人公は基本二人であるがもう一人のヒロインは、沢近愛理というお嬢様と天満の妹である八雲。

二人とも天満よりも男性にもてるが彼氏を作る気がない。
播磨に気があり、時に二人が衝突することもあった。
播磨は常にサングラスをしているがその理由が天満にエッチなことをされると誤解されてしまったため
実際はヤクザに絡まれていることを助けている。
ラブレターが名前を書くのを忘れた巻物だったり、矢文だったりとユニークなのが多い天満だが烏丸には伝わっていない。
ギャグ要素が多いのが特徴。

スクールランブルをまとめ買いする

11位 ベイビーステップ/勝木光

勉強が得意で真面目な高校生丸尾栄一郎が主人公のテニス漫画。
小学校から成績が良くて常にオールAなので「エーちゃん」の愛称がついていてクラスから慕われていた。
ノートを取るのが得意で授業用のノートはクラスで取り合いになるほど


ある日、隣のクラスで全校生徒から人気のある鷹崎奈津にノートを貸してから物語が動く。

彼女は、その几帳面すぎるノート見て丸尾を変人扱いする。
運動不足を解消しようと考えていたところ、母親に南テニスクラブ(通称STC)体験入会を強引勧められてしぶしぶ行くことに
そこにはノートを貸した奈津がいた。

彼女のプレイとプロテニスプレイヤーへの熱い想いを知るとテニスをはじめることになった。
普段運動しないために最初は苦労したがそこでもノートを取ることは忘れず、頭脳的なテニスプレイヤーとしてめきめきと腕をあげることになる。
試合中でもノートを持ち込み、インターバルの間にも書き込みをする几帳面さ
理論的とコントロールの良さで相手にプレッシャーを与える。
元テニス部の自分にとってはこの論理的なテニスは非常に興味深い。