夏はもうすぐ!お店に行かず自宅で気軽に綺麗にできる脱毛方法教えます

脱毛
夏までまだ間に合う!肌を見せるなら脱毛とムダ毛処理をしよう
ここ数年は5月でも暑いですね。

普通に30度を超えるくらいです。

北海道でも真夏日になるくらいです。

男女関係なく肌の露出が増えていきます。
そんな時に気になるのがムダ毛ですね。

最近は女性だけでなく、男性もムダ毛が気になるようになりました。

女性は、脇毛やすね毛が気になりますね。

男性は、胸毛が気になることでしょう。
脱毛ってどれくらい種類があるの???費用は????
自分でやる方法って?

脱毛といっても根っこから完全に除毛する方法と、気になる部分だけ除毛する方法があります。
脱毛の中でも永久的なものもあり、用途によって違ってきます。

秋冬は普段肌を見せないからいいと思っる方は永久までしなくていいでしょう。
タレントとかは永久脱毛してる方は多いでしょうね


エステサロンや美容外科クリニックと自宅で行うを両方解説します。

自宅で簡単で気軽に脱毛する方法とは?


自宅のメリットはやはり低コストです。

ちょっとやってみようと気軽に試せるのもいいです。
その代わり効果はやはりエステサロンにはかなわないという欠点あります。

仕上げやアフターケアも自分でやらないといけません。

それでも昔に比べると家庭用もだいぶ進歩してきています。
特にレーザーやフラッシュ機器ですね。
種類も豊富です。

それにお店の場合は、予約するのも大変で人気ある店は調整が難しい。

エステにいってるのを他人に知られたくない。

なので自宅でこっそりやってる方が多いようです。

その他にカミソリやワックスも、クリームもあります。
自宅用も結構種類が増えています。
そんな自宅で簡単にできる方法を教えます。

プロ並みに綺麗にできる!お風呂上がりのフラッシュ脱毛機器

クリニックなどに通うことのデメリットってやはり痛いことです。
実は、そういうところってレーザーが主流なのです。
レーザーは毛根にダメージを与えるので痛みがあるのです。

その点は、フラッシュ脱毛は痛みが少ないのでエステ店で扱ってるところが多いです。
実はエステって家庭でもできることなのですね。
徐々に減らしていくのがこのフラッシュ形式の役割なのです。

注意点としては光が出ますのでサングラスをしたほうがいいみたいです。
それと、エステの場合は当てる前に下準備をしてくれます。
まずは、ムダ毛を剃っておくこと。

長いままだと抜けにくくて時間がかかります。
このタイプの機器は美顔器として使っている方が多いようです。
お風呂上がりに行うのが好ましいです。

まずは、当てたい箇所に冷却ジェルを当てて冷やしてから当てます。
当てたらまた冷やします。
低刺激なのでつるつるに仕上がります。

使い方に関してはこちらの動画に載っています。
なお、動画に出ている女性はサングラスをしていませんがすることをおすすめしています。
また、光が出ますので暗い部屋で見ないようにお願いします。

多少痛みはあるけど効果が高い家庭用レーザー機器

レーザー機器は、元々は医療用だったものです。
それが家庭用でも発売されています。
多少痛みがあるのと、効果が出るのに時間がかかります。

なので初心者用というより、フラッシュで効果が得られなくてレーザーに行ったという方が多いです。
なにぶん刺激が強いので毎日使うことは推奨されていません。
2週間ごとだそうです。

このタイプのは顔に当てるのは推奨されておりません。
使ったあとは保湿が必要です。
それをしないと荒れる可能性がありますのでお肌のアフターケアはしっかりやりましょう。

使い方はこちらの動画をご確認ください

その他簡単に脱毛する方法・・・カミソリやワックスなど

レーザーやフラッシュ機器は高いです。
数万円します。
そんなのお金かけてられないという方はドラックストアなどで売ってるカミソリやワックス、クリームがおすすめです。
カミソリも使い捨てのから電動のまであります。
あんまり毛が濃くないけど気になるという方にはおすすめです。

もうひとつはワックスです。
毛ごと固めて剥がしていくと毛も一緒に抜けてていきます。
これはちょっと痛いです。

最後に、クリームです。
除毛クリームは毛を溶かして落とします。
最近のは美容液成分が入っていますで肌入れしにくくなっています。

上記3つまず、目立たないところ試してから行うことを強くおすすめします。

美容エステサロン・美容外科クリニックで行う脱毛・または除毛


エステや美容クリニックに通うとなると料金は当然自宅でやるより掛かります。
その代わり、カウンセリングをしてから行うところが多いので失敗が少なく綺麗にできるというメリットがあります。

あとは、自宅ではできないことも専門店ならできます。

例えば、レーザー治療は美容外科クリックじゃないとできません。
デメリットはやはり料金面。
脱毛をする範囲が狭ければ数万円で済みますが範囲が広くなると数十万円になってきます。

あとは慎重に選ばないとトラブルになります。
まれにでありますが実際医療事故があったりします。
体験コースというのがあるはずなのでまずはそこですね。

エステサロンと美容外科クリニックの違い

CMではエステやクリニックはよくやっていますね。
どちらも綺麗にすることには変わりありませんが違いはあるのです。
まず根本的に違うのがクリニックは医療免許を持った方がやっています。

綺麗にするというより治療です。
反対にエステの場合は認定エステティシャンという資格はありますが医療免許はありません。
もう一つ大きな違いは治療方法や器具です。

それは行ってる治療方法が違います。
基本クリニックはレーザー治療が中心です。
レーザーを皮膚に当てて毛根にダメージを与えることによって脱毛します。
皮膚に当ててダメージ???と聞くとちょっと引いてしまうかもしれません。

皮膚が心配になりそうですが1回で終わることはなく、何回か行います。
その代わり、痛みがあって人によって麻酔が必要な場合があります。
この方法は、1ヶ月から3ヶ月周期で行うことが多いです。
これは、美容というより治療ですので肌のケアも行います。

エステサロンが行うニードル脱毛は針を使います。

ひと昔前に主流だった方法です。

敬遠されている原因が痛みがあるということ。

エステティシャンの腕次第で腕がよければちくっとする程度ですが悪いと出血、最悪化膿するほど
ニードルは資格がないとできないようなので確認したほうがいいですね。

仕組みとしては毛を生やした状態でしか行えないことです。
針を毛穴に刺すからです。

ある程度伸びてないと刺す場所が特定できないのです。

毛穴に針が刺さったら電流を流します。

その電流の熱によって毛根がダメージを受けて毛が抜けていきます。

この方法は自宅ではできないです。

1本1本行うので時間かかります。
レーザーと違うのは抜け毛を促すといったほうがいいでしょう。

痛みもレーザーに比べると少ないといわれています。

IPL(インテンス・パルス・ライト)という光を毛根に当てます。

すると、7日から14日くらいで当てた部分の毛が抜けていきます。


2、3ヶ月経つとまた生えてきますのでまた繰り返す。

2年も経つともう施行する必要がなくなる。
その原因がIPLを当てることによって毛の再生能力が落ち、どんどん細くなっていきます。
しかし、永久に生えなくなるということでないです。


産毛には効果がうすいそうなので背中や腕の産毛が気になるという方には向いていない方法です。
効果が出るのに時間が掛かりますので何か目的がある場合は、早めにいったほうがいいですね。

レーザーに比べると痛みは少ないですが日焼けしている状態や、体調がよくないときはトラブルになることもあるので注意です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする