夏こそ痩せるチャンス?汗とむくみの関係とダイエット方法

ストレッチ女性
夏までにやせるぞーーー!と4月くらいに意気込んだことは誰もあると思います。
女性でも男性でも海やプールメタボの体を見せたくないという想いはありましたね。
しかし、挫折してしまった方も少なくないと思われます。

達成できなくてがっかり・・・・
諦めないでください!夏こそ痩せるチャンスといいます。
いや・・・夏は暑いからダイエットは無理でしょう。

普通はそう思いますね。
でも、冬も寒いからと出かけずに美味しいものを食べて気がついた太ってしまっている。
そしてまた春にダイエットを決意する。
毎年繰り返してしまうと思います。

夏は痩せやすいのです!
しかも、他の季節より楽!!!!
その理由と方法を教えますね!!!

汗を拭く男性

夏は汗をかくから痩せやすいは間違いではないけど原因ではない

夏が痩せやすい理由として一般的に考えられるのは汗をかくから
うーん。
確かに痩せる要因の一つではあるんですね。

あながち間違いではないのです。
しかし、ちょっと失礼な話になりますが汗っかきなのに太っているというケースを見かけますね。
汗をかいているのになんで痩せないのだろう???と

これから考えられるのは汗をかく=脂肪が燃焼するというわけではないのです。
では、なぜ汗をかきやすい夏の季節は痩せやすいのか???
そこで重要なキーワードがあります。
むくみです。

そももそもむくみってなにか??
って話ですよね。
むくみとは血液中の水分が皮膚の下に溜まった状態のことを言います。

汗をかくと老廃物が排出されます。
水分を失うことによってむくみも減ります。
しかし、逆にむくみがたまりやすいということにもなってしまうのです。

逆に太りやすくなってしまうことも考えられるのです。

夏はむくみやすい?汗をかいているのになぜ?

悩む女性
夏はむくみがたまりやすい???
汗をかくから減っていくんじゃないの???
そう突っ込みたくなる方は多いかもしれません。

夏は一番汗をかきますね。
この季節は熱中症と、脱水症状のリスクが大きくなります。
それを防ぐ方法が水分補給エアコンをつけることですね。

夏だと汗をかいたあとは冷水を飲みたくなります。
エアコンのついた部屋でかき氷やアイスなんて最高ですね。
そこです!!!

水分を過剰摂取することによって逆にむくんでしまうのです。
ましてや糖分が多いアイスなんて論外なのです。
あ!別にアイスを食べてはいけないというわけではないです。

食べすぎ飲みすぎ注意ってことなのですね。
それとむくみやすい原因はもう一つあります。
それは体を冷やしてしまうことです。

この体が冷えた状態がむくみの原因になります。
それと、汗をかくと確かに老廃物は減りますがビタミンとミネラルも減ります。
それがまたむくみの原因になります。

スポーツ飲料は水分補給には最適だけどダイエットの敵!!

前回に水分補給について挙げました。
少しかぶりますが水分を摂るとむくむからといってしないわけにはいきません。
熱中症で倒れてしまっては元も子もありません。

熱中症という視点で考えると一番いいのはスポーツドリンクです。
スポーツドリンクは失った塩分を補給することができます。
スポーツやサウナで大量に汗をかいたとかない限り多飲は禁物です。

その理由として添加物です。
実は市販されているスポーツドリンクにはいろんな添加物が入っています。
とはいえ、飲み過ぎなければそれほど問題にはなりません。

人工甘味料や砂糖が結構入っているのです。
それを大量に摂取すると、肥満の原因になります。
ダイエットに不向きなのです。

では何だったらいいのか?
それは麦茶です。

麦茶が夏ダイエットにいい理由

夏だけの話じゃないのですが水分補給に最適なのは麦茶です。
その理由の一つとしてミネラルが含まれていることです。
汗をかいたことによって失ったミネラルを補給することができるのです。

烏龍茶にも含まれていますが分量は麦茶の方が多いのです。
麦茶には、ピラジンという成分が含まれています。
その成分は血流を良くして新陳代謝を高める能力があるのです。

そしてむくみ対策ですね。
GABA(ギャバ)という成分が含まれていまして血圧を下げたり、老廃物の排出を助けます。
それによってむくみの防止になるのです。

黒烏龍茶の脂肪を燃やす機能は劣りますが・・・・しかしダイエット飲料としては最適です。
しかし、気をつけなくてはいけないことあります。
冷やして飲まないこと。

常温かホットが最適です。
いくら麦茶が優れて飲み物でも胃腸が冷えることによって消化不良の原因になります。
他に暖かいものを摂取するなら話は別ですが・・・・・

夏の風物詩!!スイカを食べてダイエット!

夏の食べ物というを思い浮かぶのはスイカですね。
タネは多いですがみずみずしくて甘くておいしいです。

そんなスイカですが実はダイエットに向いているのです。
甘いのになんで???
ジュースとかの甘さとは違います。

自分は肉体労働をしていた時に水分補給の代わりに毎日まではいきませんでしたが食べてました。
ジュースを飲むくらいならスイカの方がずっといいのです。
なぜなら他の果物(スイカは野菜ですが)よりもカロリーは少ないのです。

スイカにはシルトリンという成分が含まれています。
これは、麦茶にあったピラジンと同じくむくみを解消する効果があります。
利尿効果もあって新陳代謝を促します。

食物繊維が豊富なので便秘解消の効果もあります。
トマトと同様にリコピンがあるので抗菌化作用も!
アンチエイジング効果も期待できます。

一番理想は1食をスイカだけに変えることです。
それだけで十分です。

ダイエットの定番!夏のウォーキング!!

今までは飲食についてあげていました。
もちろんそれだけでは痩せません。
やはり運動は必要です。

それはウォーキングです。
ランニングと比べられることが多いですが正直なところ、そっちの方が高いです。
しかし、初心者はウォーキングから入ることを強くオススメします。

ランニングはぶっちゃけきついです。
普段運動していない方は1キロ走るだけでも大変です。
1年を通してならランニングに切り替えるのがオススメです。

夏限定ということでウォーキングをオススメします。
注意しなくてはいけないのは熱中症です。
日中の時間帯は避けてください。

帽子、サングラス、タオルをやったとしても日中のウォーキングは自殺行為です。
一番理想は朝ごはん食べる前の早朝(日が明けてから朝9時くらい)です。
その時間が一番脂肪燃焼率がいいのです。
昼間しか時間が取れないという方はランニングマシンを導入するのも手です。

ウォーキングのポイントは腕をよく振ることです。
視線はまっすぐです!どうしても景色を見てしまいがちですが。
よく近所で見かけるのが話しながらゆっくり歩いているケースです。

これでは効果は半減です。
話しながらもいいですがフォームを意識することが大切です。
一人の場合も、音楽に集中するよりフォームです。

飲み物は麦茶かスポーツドリンクがいいです。
これに関しては冷たいもので大丈夫です。
歩くことによって体が温まりますので
ウォーキングの理想的なフォームに関してはこちらの動画がオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする