段ボールの利用が増えて衛生面の問題?

段ボール持った女性

先々月からレジ袋が無料ではなくなりましたね。
環境のためとは言ってもちょっと不便ですよね。
そこで利用が増えてきているのが段ボールです。

段ボールが増えているのがネット通販の利用が増えているのもありますね。
段ボールはどうしているでしょうか???
自分は基本処分をしていますが収納方法の一つとして使っております。

段ボールは便利ですね。
新品の段ボールではあれば丈夫です。
多くの方がそういう利用の仕方をしていると思います。

段ボールは長期利用することは推奨していないみたいです。
それには弊害があるからです。
どういう弊害があるのかをまず説明していきます。

害虫の温床になる

段ボールは基本使い捨て前提で作られています。
長期保管には向いていないものなのです。
それに中の物も汚したり、痛めてしまいます。

その理由は害虫が増えるということです。
主な害虫は嫌われて者であるゴキブリです。
段ボールは隙間が多いですので小さいゴキブリが入り込んで卵を産みます。

そこから増えていくのです。
他にチャタテムシの存在ですね。
チャタテムシって誰もが見たことあると思います。

よく本を読んでいるとノミくらいの大きさの小さな虫が歩いていることありませんか?
それがそうなのです。
あまり気にしないで潰したり、息を吹きかけて飛ばしたりしますね。

実はあれってあまり良くないのです。
ゴキブリに比べると全然かわいい存在は存在なのですけどね。
チャクテムシというのはカビを食べて生きているのですよね。

当然フンをするのでアレルギーの原因となる。
それに壁紙を痛めたり、時には穀物を食べることもあります。
立派な害虫なのです。

要するにその虫が現れたということはカビが多くなっているということなのです。
本も古本とかだと現れることが多いですよね。
ゴキブリの場合は、本に現れることは少ないですが段ボールにいることはあるそうです。

常温の食材を保管する時は注意ですね。
もう一つはダニですね。
段ボールはホコリつきやすく、汚れもつきやすいいです。
それが溜まっていくとダニに温床となります。

しかも段ボールって結構暖かいのですよね。
簡易ベッドとして利用されるくらいです。
その温度は結構ゴキブリやダニは好みます。

しかも隙間があるのでそこにホコリやカビがたまりやすい。
ゴキブリが隠れる場所となります。
ゴキブリホイホイが紙でできているのもそういったことを狙っているのかもしれません。

どうしても段ボールを使いたい場合は?

とは言っても段ボールは便利ですよね。
収納ボックスを購入するのも手ですが使わなくなると処分に困ることもあります。
段ボールの場合は、折りたたむことができますしね。

段ボールを使う場合に気をつけることは古いのは使わないことです。
ホームセンターとかで袋代わりに無料で配布しているところがありますが外に放置している場合がありますのですでにカビが生えている可能性があります。

使うなら新品です。
買うのも手ですね。
ホームセンターに行けばセットで売っています。

5枚から10枚セットで売っていますね。
1枚の単価は100円しませんので100円ショップで買うよりお得だと思います。
定期的に変えるのであればセットで買うのが賢明ですね。

もう一つは通販とかで利用した段ボールです。
通販で使われているのは結構丈夫なのが多いです。
特に重いのが入っている場合は丈夫なのが使われます。

サイズが合えば通販のをそのまま使いたいですね。
もう一つ注意が頻繁に開け閉めをするのであれば使用しないほうがいいですね。
ガムテープとかで止めたりするとどんどん蓋が弱くなっていきます。

段ボールのメンテナンスと処分の仕方

それでも便利なので使わざるを得ない場合ってありますよね。
確かに段ボールはコスパ抜群です。
プラスチックや木の箱と違って全然安いです。

小さいのであれば100円ショップでも手に入りますけけどね。
問題はメンテナンス方法です。
一番いいのは定期的に廃棄することです。

おそらく段ボールは自治体のゴミ捨て場に廃棄できるはずです。
自治体によって廃棄の仕方は異なりますので注意です。
ほとんどの場合は燃えるゴミとして処分できないと思います。

私の自治体だと月に1回回収があります。
折り畳んで紐で縛ってまとめて出します。

メンテナンスですがまずは湿気の多い場所は避けることです。
特に押入れの中とかはできれば避けたほうがいいです。
しかし、どうしても押入れに入れる必要がある場合は、定期的に押入れを開けて部屋を換気することです。

もう一つメンテナンス方法は定期的に天日干しをすることですね。
ただし、長時間外に出しておくと日焼けしたりしますのでそれもそれでまた問題ですね。
あとはデコレーションテープを使うという手もあります。

最近結構ホームセンターで見かけますよね。
私は愛用していますがそれをつけるとホコリがついてもサッと取ることができます。
何より耐久性が増すのです。

だったら他の箱にすればいいじゃないかって話なんですけどね。
やっぱりできれば段ボールは避けたほうがいいというのいが結論です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする