三日坊主にならない!諦めないトレーニング方法

バーベルスクワットする女性

筋肉トレーニングでもダイエットのためのトレーニングでも継続が大事です。
数日やったからって変わりません。
ダイエットをしようとトレーニングを始めても挫折してしまう人が多いです。

地道に続けることが必要なことですね。
それがきついと思う人は多いでしょう。
効果が出るのに時間がかかると言うのもあります。

また、若い時はいいのですが30歳過ぎてくると太るのは簡単だけど痩せるのは難しいというのもあります。
流石に急激に太るということはないですが一度体重が増えるとそれを減らすはそれ以上に時間がかかるのです。

では、どうしたらトレーニングを続けることができるのか?
今回はそれに付いて書きたいと思います。

初めは運動靴やウェア、器具を揃えることから

靴紐を結ぶ女性

今日からトレーニングやジョギングをしよう!
その前にやるべきことがあります。
それは運動するためのものを揃えることです。

まずは運動靴です。
靴は、家でする分にはいいですがジョギングやウォーキング、ジムに通う場合は運動靴は必ず必要です。
できれば目的に合ったものを選ぶことです。

普段履いているカジュアルシューズではダメです。
それで運動すると足に負担がかかります。
ジムに通う場合も、スリッパで運動すると危険です。

っていうよりスリッパでは入店を拒否されるかもしれませんね。
運動靴はできれば1万円以上出したほうがいいですね。
しかし、最初は安いのでもいいかもしれません。

その際は通販より実際店に行って試着したほうがいいです。
もう一つはウェアですね。
Gパンとかで運動してはいけません。

やはり動きやすい服装がいいです。
ウェアに関してはそんなにお金をかけなくてもいいですがおしゃれなウェアだとテンションが上がると思います。

なお、筋トレをする場合も動きやすい服装に着替えたほうがいいですね。
普段着ている室内着だとどうしてもだらだらとしがちです。

最初からハードルを上げない

マラソン大会

筋トレにしろ、ダイエットにしろ最初から張り切り過ぎたり、高い目標を立てることに原因があると言われています。
それは納得します。

確かに高い目標を立てるというのは大事かもしれません。
長期的に高い目標を立てることは悪くないと思います。
例えば、将来はフルマラソンに出たいからジョギングを始める。

これだったらいいと思いますが3ヶ月後にフルマラソンに出たい。
これだとかなり無理がありますね。
もし、普段運動しない方がでしたら相当頑張らないと無理だと思います。

無理をして怪我をしたりすることもあります。
いきなりフルマラソンどころか、最初は10キロ走るのもきついです。
実際そうでした。

筋肉トレーニングの場合もそうです。
腹筋100回目指す。
最初は10回でいいくらいなのですよね。

とにかく日々の積み重ねが大事なんです。
最初から張り切りと後悔します。
きついよりも程よく疲れてる程度がいいのです。

少しずつメニューや距離を増やしていくようにしましょう。

計画を立てることが大事

さて前項の補足となります。
トレーニングをするのにもただ黙々とやっていればいいというわけではありません。
計画を立てることです。

3日ごとに計画を立てましょう。
例えば、月曜日 朝ジョギング10分、会社から帰って食事前に腕立て10回 腹筋20回
火曜日 朝ウォーキング10分 会社から帰ってスクワット20回
水曜日 休み
あとはそれの繰り返しですね。
天気が悪かったら天気が悪かった時のための計画も必要ですね。
小雨くらいだったら走る、大雨だったら筋トレの時間を増やそう。

1週間まずはそれを続けてもっとできそうだなと思ったら時間や回数を増やしていくことです。
ちなみに自分はジョギングは最初は1キロ走るのも疲れました。
今はハーフマラソンくらいの距離は走れるようになっています。

気分が乗らない時

生活をしているといろんなストレスがありますよね。
気分が上がらない、モチベーションが上がらない。
そんな時は無理せず休みましょう!!

なんてのは嘘です。
そこで休んでしまったらサボりぐせがついてしまいます。
テンションを上げるには自分の好きな音楽を聴きながらすることです。

テレビを見ながらでもいいです。
ここでやめてしまうのはもったいないです。

規則正しい生活を・・・・

トレーニングをする上で大切なのは規則正しい生活です。
残業が多いと仕方ないかもしれません。
できればランニングやウォーキングは朝の方がいいです。

朝早い方が規則正しい生活ができるのです。
とはいえ、朝から燃え尽きるようなトレーニングをする必要はありません。
あとはトレーニングするからいいやと暴飲暴食もいけませんよ。
特に筋トレに酒は禁物のようです。

とはいえ、適度のお酒は問題ありません。
夜更かしをせず、寝だめをせず、良いコンディションで行った方が心理的にも長続きしますね。
寝不足や二日酔いの状態ではとてもトレーニングなんてできませんからね。
あとはやはり規則正しい生活をしていたこうが効果は出やすいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする